こんな症状が出たら要注意 サプリメントの副作用

副作用

 

ペニス増大サプリメントを選ぶ時に、副作用があるのかと気になる方も多いと思います。

 

ゼファルリンは日本の厳しい基準を満たした工場で製造されているので、安全性は高いと思いますが、それでも30種類もの有効成分を使用しているだけに、ひょっとしたら自分の体質に合わない成分があるかもしれません。

 

ゼファルリンに含まれる成分について、考えられる副作用を調べてみました。

 

アルギニン

マカにはアルギニンが豊富に含まれています。
アルギニンはL-シトルリン同様一酸化窒素を生成することにより、血流を改善する効果のある成分です。
驚異的な効果から医薬品としても使われています。
食品だと肉類に含まれているアルギニンですが、過剰摂取により胃痛や下痢が起きる場合があるそうです。

 

トンカットアリ

東南アジアに自生するハーブのトンカットアリには男性ホルモンの分泌を促進する作用があります。
日本には自生していないので、日本人には馴染みがない植物ですが、トンカットアリの過剰摂取により、男性ホルモンが過剰になることで脱毛しやすくなるそうです。

 

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスには体内の活性酵素を除去し、血流を改善させる作用があります。
イチョウ葉エキスは過剰摂取によりアレルギー性の皮膚炎を引き起こすことがあるそうです。

 

シトルリン、オルニチン

スイカやキュウリに含まれているL-シトルリンや、シジミに含まれているオルチニンについて、副作用を調べてみたのですが、特に見つかりませんでした。

 

 

サプリメントの安全性を確認するには

安全性

 

これらの副作用は、あくまでも過剰摂取した場合に起こるかもしれないという事なので、サプリメントの摂取量はきっちり守りたいですね。

 

日本では2005年から、サプリメントや健康食品に対して、GMPという新しい基準を導入し、メーカーに対して指導をしています。
GMPとはGood Manufacturing Practiceの略で、原料の管理から製造を経て出荷まで安全性を確保するために細かく定められた基準のことです。

 

安全性にこだわりたい方は、サプリメントを選ぶ際にはチェックしてみると良いですね。

 

増大したいならこのページはチェック

「ゼファルリンの効果を実感したいならタバコはNG?」

って本当でしょうか?